クラチャイダムを飲む場合には一般的に水またはぬるま湯が利用されているケースが多く、おすすめの飲み合わせだと言われています。ただどちらの場合も飲みにくいという人がいるので、工夫したいと考えている人も少なくないようです。

そこで今回は、クラチャイダムの飲み合わせでおすすめのものと避けた方がいいものを紹介します。

おすすめの飲み合わせと避けるべき飲み合わせ

クラチャイダムを飲む際におすすめだと言われている飲み合わせのひとつが、炭酸水です。

一般的にサプリを服用する際には炭酸水などのジュース系は避けた方がいいと考えられていますが、実はクラチャイダムはアルカリ性なので酸性である炭酸水との組み合わせは相性が非常にいいと言われています。しかも砂糖が入っていない炭酸水であればクラチャイダムの効果を邪魔するようなことはありませんし、カロリー制限にもなります。ほかにもサプリを飲む時にはほとんど味はないのですが、ソフトカプセルの表面のにおいや味が苦手という人は炭酸水で中和することができるので飲みやすくなっているのです。

そしてクラチャイダムを飲む際に避けた方がいいと言われている飲み合わせもいくつかあり、特に注意しておきたいのがお茶とコーヒーだと言われています。お茶やコーヒーにはタンニンやカフェインが含まれていて、これらの成分はクラチャイダムと結合しやすい特徴を持っています。そのため一緒に飲んでしまうと体内で効果を発揮する前に結合して消耗されてしまいますし、そのまま体外に排出されてしまうので意味がありません。

同じ意味合いで紅茶も避けた方がいいと言われているので、注意が必要です。

クラチャイダムには飲み合わせのポイントがある

クラチャイダムには水やぬるま湯のような一般的なもの以外にも、いくつかの飲み合わせの相性が存在しています。中でも炭酸水のように相性がよく飲み合わせとして最適なものもあれば、お茶やコーヒーのように効果を阻害することから避けた方がいいものもあります。このためクラチャイダムを飲む際には、飲み合わせの面にも注意して利用することがおすすめです。